書籍の詳細

キュートな女子大生会計士・萌実と新米会計士補・柿本が監査の先々で出くわす奇妙な〈事件〉。粉飾会計、会社乗っ取り、クーポン詐欺など、バラエティ豊かな謎を解きながら、会計の知識も身につく!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

女子大生会計士の事件簿のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 現役美人女子大生(上司)と冴えない会計士補(部下)が様々な企業の会計監査をしながら面白おかしく、時には真剣に「会計」を通じて企業の真の姿を紐解いていくビジネス系ライトノベル?です。

    この本を読んで学べたなぁと思うことは、複雑すぎる公認会計士の仕事内容、そして財務諸表を紐解きながら見えてくるお金と会社の関係でしょうか。こういったビジネス書にでも載せるべき内容を、女子大生会計士の萌さんと新人会計士補のカッキーの掛け合いを通じて、楽しみながらいつの間にか学べてるってところがおすすめポイントです!

    特に「企業買収の裏側」や「脱税のカラクリ」を、物語とわかりやすい図解を通じて学ぶことが出来るところが魅力的です。ニュースでよく聞く事件だけど具体的にどんなことが行われているのか理解できなかった部分を比較的簡単に学べるし、会計という視点から見えてくる社会のあれこれを、いつの間にか把握できるのがいいですね。

    会計の基本原則から経済や会社法の知識、さらには萌さんとカッキーの恋の行方まで内容盛りだくさん。読んでいて飽きることがありません。楽しみながら知識も身に付きますし、本格的に勉強するのはアレだけどちょっと仕事に役立つ知識は付けたいなぁ、と思っている方にオススメです!
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月23日