書籍の詳細

辻村医院の次男として生まれた辻村基晴は、幼い頃に出会った友人・蓮見晶にずっと想いを寄せている。一度告白したものの受け入れられず、距離を置かれてしまう。それでも晶と同じ大学に進み、同じ研究室に入る。基晴は葛藤しながらも、すべてを忘れようと芸妓遊びの日々を送っていた。そんなある日、晶に一緒に帰らないかと誘われ、昔に戻ったような感覚になる。友人としてでも隣に居られるのなら──そう思っていた基晴だったが…

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

花のみやこでのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    読むたびに
    読むたびに感動して泣いてしまいます(;_;)
    花のみぞ知るのスピンオフと続編なので、教授の過去や有川と御崎のその後が見ることができます。
    切なくもあり、心温まる作品だと思います。
    有川と御崎のさらにその後も知りたくなりました(^^)
    • 参考になった 5
    投稿日:2015年04月18日