書籍の詳細

死にたがりの法律屋・田貫と、裏世界に片足突っ込んだ浅黄、微妙な友情の2人。浅黄の姪・十和子がヤクザに命を狙われ始めてから、彼らを巻き込んで命がけのゲームが始まった…!要領よく生きてきた男たちが、一人の少女を守るため、どんどんピュアになっていく──。

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

MO’SOME STINGのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    言霊
    十和子が命を狙われる理由とか、
    まぁそんなのは気にならずに 登場する主要なキャラが
    楽しめます。私はBLを好んで読まないけど、この著者さんのは あまり意識せず読めます。ラスボスに言った 十和子の言葉が
    、王を微妙に変えていく予感。
    伯父さんと 姪っ子の言葉が 田貫や保険屋を微妙に変わるような 変わらないような。。でも何かが心にハマったような余韻。
    彼らのその後がちょっと気になる作品でした。とはいえ、やっぱり十和子が
    潔くて 震えながら 泣きながら、不屈の闘志を見せてくれました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年10月12日