書籍の詳細

運動全般苦手な倉田亜美は、ついにロードバイクを購入! 幼なじみの葵、大学の先輩である雛子、弥生、紗希と一緒に週末にサイクリングを楽しんでいる。「フレッシュと同じ距離を体験してみたい!」亜美のそんな提案から始まった日本横断ツーリング。江の島から直江津まで、日本海を目指してひた走る! 直江津までは約360km。未知の距離…ロングライドに亜美がチャレンジです!!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ろんぐらいだぁす!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    絵柄は萌え漫画だが中身は本格的サイクリング漫画
    絵柄はどう見ても萌えを狙った女の子キャラばかりで、随所にお色気シーンもあるが、実際にはかなり本格的なサイクリング漫画。
    初心者~中級者レベルのサイクリストあるある満載で、最初の頃にロードバイク本体や各種アクセサリの値段の高さにびっくりしたり、お尻が痛くてこげなくなったり、先輩たちに騙されてというか丸め込まれてロングライドやナイトライド、競技会・練習会などに引っ張り出されたり、でもそんなことをしているうちにどんどん自転車が楽しくなってきて、いつしか自分も気付かぬ内に後輩を無茶なサイクリングに連れ出していたり。
    キャラは萌え絵だが、自転車で走っている風景がかなりリアルで、自分が行ったことが無い場所でも風景が目に見えるよう。まぁ、実際作者自身が自転車好きの編集者に引っ張りまわされて体験した結果のようだから、坂道の辛さなども含めて実感がこもっているのだろう。
    まだまだいろいろなところを自転車で旅して欲しいと思う作品。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年12月02日