書籍の詳細

騒々しい日常を送る7人の大家族・羽上家。ある日、長男・顕が部屋に幽霊が出ると家に戻って来たことで、長女・ひろのの友人・深町が心霊ツアーを企画した!?マイ・フェイバリット・ファミリー。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

かの人や月のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 読みたいものに迷った時は、いくえみ綾先生の作品を読めばいい!とよく聞きますが、こちらも期待を裏切らない作品でございました。とある一家「羽上家」の「家族モノ」の作品となっているのですが、第1話より2話、3話…とドンドン面白くてハマっていきます。「羽上家」は主人公の「ひろの」をはじめ、長男&妹の3兄弟、そしてしっかり者の母と熱い父、祖父母の7人家族+犬の構成です。おじいちゃん&おばあちゃんが私的には最高です。こんなジジババだったら最高に楽しいな~と思うのですが、家族だったら大変です。もちろんのこと、羽上家に関わる周辺の人間模様が面白く、そして考えさせられます。家族って不思議だなぁ…とつくづく思いました。普段一緒にいるとものすごくウザったい時もあるのですが、でも最後に頼れるのは家族だったり……。是非読んでみて下さい!
    • 参考になった 2
    投稿日:2014年10月17日