書籍の詳細

入社4年目のOL「辻本摩子」(つじもとまこ)は、後輩の「芝五十鈴」(しばいすず)の誘いでとあるバーに足を踏み入れる。しかしそこは、ゴムで全身を覆った男女、“ラバーフェチ”が夜な夜な集うフェティッシュバーだった!勢いに押されて入店した摩子は、恥じらいながらも嬉しそうにラバー衣装を披露する五十鈴の説明に興味を示す。ついにラバーにその身を閉じこめられた摩子は、全身を締めつける感覚、鼻腔をくすぐるゴムの甘い匂い、体の曲線に沿った光沢に思わず頬を紅潮させ…?変身願望の究極系・ラバーフェチの魅力を凝縮した、マニア必読のフェティッシュコミック!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ごむふぇち!ラバーで私を閉じこめて♪のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ラバーフェチでない人にもお勧めできる良作
    主人公がラバーフェチという特殊な世界にはまっていく物語が非常に丁寧に描写されている。
    また、主人公が初心者という設定なので、ラバーフェチに馴染みのない読者でも物語に入り易い。
    衣装を着込んだりといったラバーフェチならではの各シーンの描写も素晴らしい。
    モノクロにもかかわらず、非常によく質感が伝わってくる。
    物語全体の展開、個々のシーンのどちらをとっても大満足の一作。
    ぜひ続編を期待したい。
    • 参考になった 1
    投稿日:2013年10月10日