書籍の詳細

代々、遊郭を営んできた神能(かんのう)家は、今では吉原、川崎、堀之内などで十数軒のソープ店チェーンを経営するようになった。だが、多様化する風俗業界のあおりで、経営がピンチに!そこで、神能家の跡取りである数馬に、家業を手伝う前に旅に出るようにという指令が出た。SEXの武者修行だ!!「やる気まんまん」シリーズ名物の数馬「大将」と「オットセイ」の全国ちん道中記のご開帳!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

やる気まんまん 性遊記のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 横山まさみちのマンガを初めて読んだ時、「艶笑マンガ」という枕言葉も同時に覚えました。男性の一物をオットセイに擬人化(?)させて、人気となった「やる気まんまん」シリーズをこれ以上的確に言い表した言葉はありません。ストレートに微細に描くマンガもありますが、私は読者の想像力を喚起させる手法が好きです。加えて、横山の描く女性の凛々しさというか、少女マンガに登場しそうな、正当的な目鼻立ちのクッキリした姿をまぶしく感じます。作品に登場する彼女たちの多くは、極めてあっけらかんと営みを行い、全くいやらしさを感じさせません。だけど、艶っぽいという、不思議な画風です。大将!活力低下気味の時に、読むと元気になれる作品ですぜ!(2011.6.26)
    • 参考になった 1
    投稿日:2011年07月05日