• ※一部対象外の作品がございます。
    ※1回の購入に限り、最大500円まで割引されます。

【完結済み】ママレード・ボーイ 1巻

吉住渉

集英社

ジャンル:少女マンガ

371円 (税別)

4ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2013年10月10日

ママレード・ボーイ 1巻の内容

シリーズ書籍一覧 8冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

ママレード・ボーイ 1巻の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

吉住渉先生の作品って、読んでいると不思議な安心感があるんですよね。「あぁ、今りぼんのマンガを読んでる」っていう。絵はいつもきれいで、結構ぶっとんだ設定なのにストーリーはしっかりしていておもしろいし、ヒロインはかわいくて、ヒーローはかっこいい! 『ママレード・ボーイ』も、両親の交換結婚によってかっこいいけどイジワルな遊と同居することになるというお話。そんなちょっと(?)異常な家族の中でも、素直泣いたり笑ったりする光希がかわいくて、これぞりぼんのヒロイン! という感じ。そして肝心なところで優しい遊。ニクいですね~ 2人がいい雰囲気に見えるのになかなかくっつかなくてやきもきしますが、そんなじれったさもまた楽しいですよ♪ 
  • 参考になった 2

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(5.0)

投稿日:2016年03月27日

はじめてハマった漫画 ネタバレあり

りぼんっ子だった小学生当時。
吉住先生の絵とストーリーにぐぐっと引き込まれ、小学生にとってはなかなか際どいテーマで、最終回まで本当にドキドキしながら雑誌で読んでいたのを覚えています。
2人が結婚を決めた時に、兄妹なのにいいの⁈とドギマギしながら夢中で読み進めて、真相を知った時にはすごい漫画を読んでしまった…!と感動しました。
大人になった今読んでも、やっぱりドキドキわくわくと漫画の中の登場人物に魅入ってしまいます。
当時りぼんで好きな作品は沢山ありましたが、やっぱり衝撃度で言えばNo.1!
今でも大好きな作品です。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。