ユーザー評価なし レビューを見る
初恋モンスター (1)

高1の夏歩(かほ)が車に轢かれそうになった時、助けてくれたのは超イケメン。ひと目ぼれ&初恋だった夏歩が勇気を出して告白すると……「本当の俺を知っても好きだって言えるならあんたと付き合ってもいい」と言い出す彼。悩んだ末に決意して待ち合わせ場所に行く夏歩……。すると……“5-1・高橋(たかはし)”のゼッケンをつけた彼が「で……俺小学生だけど、どうする?」と質問。そう……彼の正体は小学生だったのです。ハイテンションスーパーラブコメ開幕!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

スペシャルレビュー

初恋モンスター

「で…俺、小学生だけど どうする?」 好きになってしまった人への告白の答えがこれだったら……どうする? 昨年ARIAの編集長になりましたが、ARIAの中でいちばんの衝撃だったのがこの作品でした。内気で自信のない女子高生、夏歩が恋をした超イケメン。ここまでは王道のラブコメですが、恋した相手は実は小学5年生。この小5、高橋奏は「ドッジボールも俺が考えたし、うまい棒の新しい味も俺が考えた」とか、素で言っちゃいます。でも「知りたいって思う気持ちが好きってことだ。」「私なんかとか言うな。言葉には力があるらしい。言ってることは本当になるんだ。」悩める人を勇気づけてくれます。ちょっと馬鹿(?)、だけど大人の男が失くしてしまった純粋さを持っている。こんな男、ちょっといません。高橋奏に2014年は注目してください!

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。