書籍の詳細

2017年3月、舞台化決定! 出演…高橋 奏役:荒牧慶彦ほか。第8巻は…夏歩と多賀のキスシーンを目撃し、家出していた奏がでっかい3年生(!?)従兄弟の名人を連れて華すみ荘に帰ってきた!! 奏の帰宅により、ようやく落ち着いたと思われた華すみ荘だが、名人の発案によって「学級裁判」が開かれることに…。その議題とは…!? pixivコミック番外編も収録!! “初恋”吹き荒れるハイパーラブコメ!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

初恋モンスターのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 初恋モンスター
    「で…俺、小学生だけど どうする?」 好きになってしまった人への告白の答えがこれだったら……どうする? 昨年ARIAの編集長になりましたが、ARIAの中でいちばんの衝撃だったのがこの作品でした。内気で自信のない女子高生、夏歩が恋をした超イケメン。ここまでは王道のラブコメですが、恋した相手は実は小学5年生。この小5、高橋奏は「ドッジボールも俺が考えたし、うまい棒の新しい味も俺が考えた」とか、素で言っちゃいます。でも「知りたいって思う気持ちが好きってことだ。」「私なんかとか言うな。言葉には力があるらしい。言ってることは本当になるんだ。」悩める人を勇気づけてくれます。ちょっと馬鹿(?)、だけど大人の男が失くしてしまった純粋さを持っている。こんな男、ちょっといません。高橋奏に2014年は注目してください!
    投稿日:2014年01月17日