書籍の詳細

【いくえみ綾・80’s☆みずみずしい少女マンガ】「いつもお腹を減らしたような顔をしている」三島を、目で追ってしまう薬子。三島にはよからぬ噂がつきまとっているのも知っているのに、どうしても気になってしまう…。いくえみ綾80年代の代表作!ポップな恋愛ストーリー第1集。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

POPSのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ★コラボフェア★
    きっと自分のホンの些細な言葉で、一喜一憂するオロカな人間がいることを知らない。…懐かしくて、久しぶりにキューンとしました。このモノローグで虜になっちゃったんです。《pops》ってタイトルだから、明るいコメデイ系なのかなと連載が始まるまでは思ってました。当時はまだこの作家さんにハマってなくて流し読みしてたんです。でも連載が始まってみたら薬子のモノローグにシンクロしちゃって。三島と薬子の儘ならない恋愛やコタと三島のわだかまり。三島の義理の弟の登場…。上手くいきそうで、いかない状況も(今思えば、ソレが少女漫画の醍醐味なんですが)目が離せす、気づけばコミックも揃えてた。私に、恋とはなんぞやを知らせた本。大人になってもオススメです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年06月27日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    私の中学時代の愛読書でありました。友達と、雑誌(別マだったか?!)が、発売される度、語り合っていました。主人公薬子の、三島に対する、せつなくて、かわいい、前向きな気持ちが、胸に痛かったのを今でも覚えています。絵も、かわいい/かっこいいで、大好きでした!
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年03月25日