書籍の詳細

小学生のダンとアイちゃん。なんとふたりは夫婦だった!結婚に強い憧れを抱く担任のゲスペタ先生は、ふたりに執拗につきまとい…!?巨匠・赤塚不二夫が描く、恋と笑いの物語!

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ぶッかれ*ダンのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    序盤は面白い
    結婚していると自称して一軒家で二人きりで夫婦生活をしている小学生男女の話。
    なぜ結婚しているかの謎は興味を惹き、その理由が判明するまでは面白い。
    二人の結婚生活を探ろうとするゲス教師のケツペタ先生は序盤の実質的な主役。
    2巻の中盤で謎に決着がついてからは、二人の息子という設定で新キャラのおしかけ養子少年が登場し後半の主軸になる。
    結婚の謎という縦軸がなくなると面白さがだいぶ減るが、ハエを操るキャラや近眼キャラなど、
    後半は後年トイレット博士で使われるエピソードの原型のような描写があって興味深い(当時はとりいかずよしもまだフジオプロにいたはず)。
    ケツペタ先生の大人げないゲスっぷりや校長との対立もスナミ先生に通じるものがあるし。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年07月13日