書籍の詳細

女騎士と、怪しい魔術師の不思議な恋実は、私たちの知らない裏の世界で、魔術師が活躍してるって知ってますか?災厄が起こらないよう、魔術師達が、あらゆる術を駆使して、この世を守ってくれているのです。だから、魔術師の身に危険が訪れてしまうと、この世の全てが統制を失ってしまう。そこで魔術師を護衛する、騎士が必要になってくるのです。バレット王国イチバンの魔術師・ユハは、他の国からも一目置かれる凄腕の魔術師。しかしその反面、とんでもなく変人で、護衛の騎士達が、つぎつぎと辞めていってしまうのだ。いつ起きるとも知れない、ユハの身の危険。ユハの魔力を欲して他国の人間が掠いにこないとも限らない。だから、時間をおかずに騎士を立てなくてはならないのだ。最後の切り札として、士官学校一、腕の立つ女騎士ビビアナに指令が下り、ユハをお守りすることに。変人魔術師ユハと、はりきり豪腕女騎士・ビビアナ。最初は、はりきりすぎて失敗してばかりのビビアナ。しかし、ビビアナの一生懸命さに、ユハが心惹かれ始め・・・※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

赤き騎士と黒の魔術師のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    話は好きなのですが…
    あまりにも誤字脱字が多く、読みづらいです。通常であれば一冊の本で、てにおはや誤字などは一つあるかないかだと思ってますが、こちらは軽く10個くらいあったのではないでしょうか。
    ヒロインの暑苦しい行動やヒーローの思いがけない可愛さなど、好きになれる部分があるからこそ、文章が書かれている『本』としての質が低いのが残念でなりません。しっかり校正して頂きたいものです。
    ただ、作品自体は面白く読ませて頂きました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2013年12月25日