書籍の詳細

山深い寺に預けられて育った少年・遮那王。寺の暮らしがイヤで何度も脱走を図るが、ことごとく失敗。だが、騒動を聞きつけた平氏の御曹司・平維盛が寺にやって来て、度胸のすわった遮那王に興味を抱く。だが、天狗探しに出かけたふたりの前に盗賊が現れ…!?激動の源平争乱の世を描く、歴史大河ロマン!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

ますらおのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 悲劇の名将として人気の高い源義経。本作では、その天才肌で優男のイメージをくつがえすかのように、猛々しい戦士として描かれています。その峻烈な半生を、少年誌という枠を越えて、大人でも十分に楽しめる本格的な内容の歴史ロマンになっています。
    • 参考になった 0
    投稿日:2011年01月11日