書籍の詳細

奇跡のような初恋は、人生を照らす灯りとなり、時に歩みを縛る鎖となり、記憶から消えることはない。そうして大人になった二人は今、東京にいる。「どうか、どうか、好きなあの人がずっと幸せでいますように」――運命的な出会い、幼い恋。ただ一度の奇跡が二人を縛る。君を捜し続けて、僕は大人になった。桜の季節に始まった恋が今、完結する。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

秒速5センチメートルのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    新海誠作品
    「君の名は」の映画が話題になっていて、その監督である新海誠繋がりで当作を知った。
    これも映画になっているようだが、それも見ておらず、ストーリーを全く知らずに漫画版を読んだ。
    登場人物らの心情がそれぞれ丁寧に描かれていて、切ないストーリーに惹き込まれた。主人公の貴樹の行動にはいまいち賛同というか感情移入出来ない部分もあったが。
    映画は見ていないが、確かにここの印象的なシーンを動画で見たら感激するだろうな~と思われる場面が漫画でもじっくり描かれていて、映像が頭に浮かぶようだった。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月17日