書籍の詳細

難攻不落の敵・蘇芳経産大臣を仕留めるため、アメリカの極秘監視システム「ミラージュ」に どうにか侵入する方法を探る是枝達。坂井と笑い猫は援護射撃すべく、アメリカに渡り、なんと大統領を巻き込む奇策を…!?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

王様達のヴァイキングのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    頑張れ、是枝くん!
    読み始めたら、止まりませんでした!既刊は一気読みしちゃいました‼︎次巻の発売がすごく楽しみです!
    クラッカーとかエンジェルとかって、別世界の出来事みたいでわかんないかもって思ってたけど、主人公の現実のどこにも居場所を見つけられない心許なさとか、誰からも肯定してもらえない悲しみとか、自分に重ねてしまえる人案外多いんじゃないかなぁ?
    今まで否定され続けていたからこそ、自分を信じてくれた人に対してすごく恩義を感じていて、絶対裏切らない感じがすごくイイ。人智を超える不器用さで周りに支えられながら少しずつ武器(知恵&知識&方法とか)を増やして成長して行く姿はとってもリアルで、応援したくなる。読んでてホントにハラハラしちゃうぐらい危なっかしくて、もう最後まで見守ってあげなくちゃって思わせるヒーローです。ウロボロスの龍崎に通じるとこがあるかも…。だとすると坂井さんは薹がたった辰ちゃん役?ま、勝手な解釈ですけど…。
    とにかくこれからの是枝くんの活躍をものすごーく期待してます。
    • 参考になった 6
    投稿日:2015年03月26日