書籍の詳細

地味で弱気な会社員の明里は、高校時代の想い人でエリート会社員となった八文字と再会し、「今も男が好きか?」と強引に迫られる。彼は卒業目前、明里の恋心を知ってあざ笑った男で、傷ついた明里は二度と会わないと心に決めていたが、八文字に体を弄ばれ、快楽を与えられ――!?

総合評価
2.5 レビュー総数:2件
評価内訳

僕は劣情に身を焦がすのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    編集技術
    絵柄綺麗。笑顔が怖い。しずる感足りなめ。エロ多め。チンコまるまる白抜き。修正が多いと物凄くエロいシーンに見えるから不思議(笑)。同時にしずる感が減る傾向。
    めがね黒髪受。スーパーエリート攻。笑顔が不細工だと人生だいぶ損してると思う。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年04月24日
  • 匿名希望
    修正が。。。
    表紙買いです。絵も綺麗でストーリーも良かったのですが、修正入り過ぎです。。。まさかのキスシーンまでも修正!!!作家さんが可哀想です。。。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年08月08日