書籍の詳細

トモは子供のころ幼馴染の柊平の片目を事故で失わせたと呵責の念を抱いている。しかし柊平の大家族はトモをいつも温かく迎えてくれる。だがトモは口にできない想いを抱えていて…。

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

いつか友達じゃなくなるとしてものレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ほんわかした気持ちになります。
    過去にトラウマを抱えた恋なのですが、
    そんなにグジグジした感じもなく
    二人も、家族も愛情いっぱいで、読後感がすごく爽やかで幸せで良かったです。
    • 参考になった 3
    投稿日:2013年10月12日