書籍の詳細

東京の大手電機会社に勤める堂薗つぐみは、長期休暇を田舎の祖母の家で過ごしていた。そんなある日、入院中の祖母が亡くなってしまう。つぐみは、そのまま祖母の家でしばらく暮らすことに決めるが、離れの鍵を持っているという謎の男が現れて…!?晴耕雨読的女一匹人生物語!!

総合評価
2.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

娚の一生のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    おとぎ話?
    ちょっと無理めなお話。おとぎ話としてなら、いい話なのかも。
    女(主人公、アラサー、バリバリのキャリアウーマン)の方は、不倫に疲れていたところ、祖母が亡くなって祖母の家へ(田舎の旧家)。相続問題が解決するまで祖母の家で在宅勤務。
    そこに男(大学教授、50歳過ぎ)が現れる。勤務する大学が変わったので、主人公の祖母の家から大学に通おうと訪ねてきたら、肝心のその人は亡くなっていたと。彼は昔、主人公の祖母に恋心を抱いていたと。そして彼は、主人公が好きになると。
    そんな都合のいい話があるかな~。
    ド田舎で在宅勤務? そんなラクチンな仕事がある?
    いいトシをしたおっさんが、昔、一方的に好きだった年上の女(主人公の祖母)の家に転がり込む? そして、その祖母は亡くなっていても、勝手に住み込んでしまう? そしてそれを主人公は許容してしまう?
    やっぱり設定に無理があるような、、、
    ファンタジーが好きな人向き。
    絵柄はかわいい。これはこのテの漫画の鉄板ですね。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年07月06日
  • 「このマンガがすごい!2010」オンナ編・第6位&「このマンガを読め!2010」第5位をW受賞し、注目書として本屋に平積みにされ話題になった作品。表紙を並べると一枚の絵になっているんですね。東京の大手電機メーカーに勤めるつぐみは、田舎の祖母の家で長期休暇を過ごしていた。入院中の祖母は間もなく亡くなり、つぐみは仕事を在宅勤務に切り替え、そのまま祖母の家で暮らすことを決めるが、翌朝家にいたのは、見知らぬ中年の男性・海江田。大学教授の海江田は祖母の教え子で、祖母から離れの鍵をもらっていたと言うが? 東京で仕事と不倫に疲れた30代半ばのヒロインと祖母の愛人疑惑のある50代男性…なんとも奇妙な二人の同居生活の始まりです。一人で生きていける力があるつぐみは、結婚しないで一生一人で生きていこうと考えていた矢先に海江田と出会う。過去の恋愛で傷つき、失うことを恐れる臆病なつぐみの心を、ゆっくりと溶かしていく海江田。海江田がまたカッコイイおっさんで。つぐみも所作もキレイでいい女です。ええ乳やなあ! いい大人同士のかわいい恋愛。西炯子独特ののほほんとした空気を感じてください。
    • 参考になった 7
    投稿日:2011年03月04日