書籍の詳細

吉野太郎はプロボクサーでありながら、信用金庫に勤めている。職場でこのことを知っているのは、先輩の森崎みほだけ。森崎は懸命な太郎がついつい気になり、放っておけない。プロデビュー戦でKO負けした太郎の第2戦目の相手は、インターハイ準優勝の経験を持つ早見卓で…。職業・銀行員。5時からボクサー。拳に賭けた男の戦いがはじまる!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

太郎(TARO)のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 職業・銀行員。5時からボクサー。会社務めをしながらボクシングに賭ける吉野太郎の青春を描きます。新社会人の太郎くん、本書を読んでいただくとお分かりのように、人間ができていらっしゃいます。うーん…、見習いたい! 彼を2011年の目標にしてがんばります。
    • 参考になった 1
    投稿日:2010年12月28日