書籍の詳細

関西の組を追われて行き倒れていたところを神保組の若頭・瀬川に拾われ、以来片腕として付き従うようになった三島。瀬川の中に消えない闇を感じつつ、互いに命を預け合う関係になった二人だったが、敵対する他組の揉め事の現場に偶然居合わせた三島は、不意を突かれて襲われ……。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

錆びた月のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    お勧めです
    主人公二人のお互いを想う気持ち・行動が切なく、泣いてしまいます。二人の職業はヤクザであり、ヤクザならではの話の展開ですが、お勧めの一冊です。前作のニ冊と併せ読みますと、愛するということに感動します。
    • 参考になった 2
    投稿日:2013年10月04日