書籍の詳細

苦学生の実穂は、鬼の近文講師・桐谷にレポートを受け取ってもらえず、大ピンチ!!奨学金をもらっている立場上、「不可」はもってのほか!・・・というわけで、彼の家の前で強引に待機していたところ、彼の家で出会ったのは熱で弱った女のコ・明。桐谷の明への態度が普段の姿からは想像もつかないほど優しく、実穂は戸惑ってしまう。仕事で家を出た桐谷と、残された小さな明を見て、つい、彼女を放っておけずに看病をしてしまう実穂。当然、桐谷に怒られる・・・と思ったところ、突然彼にシッターとして雇われることになり・・・?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

朝までキミとのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    職場と家のギャップが好きです。
    好みもあると思いますが、優しいお話が好きな方にオススメです。大学講師と生徒の恋ってドロドロしたものになりがちですが、これは心がほっこりするよいお話でした。先生が職場(大学)と家でまるで違う人なのが良い感じで、どんどん知って惚れていく主人公が可愛いです。
    ただラブという面では告白がわりとあっさりでオシイかも。その後も先生がつきあいはじめてから暴走しすぎてて、恋愛初心者の彼女がちょっとかわいそうな気がしたり。それでも頑張って寄り添おうとする彼女がけなげでステキでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2013年10月06日