書籍の詳細

多くの物語の雛形とも言われる豊潤で莫大な『ギリシア神話』を『アリエスの乙女たち』の里中満智子が漫画化。第一巻で描かれるのは、混沌から生まれた神々が、世界を象っていく様が描かれる。父神であるクロノスを追い落とした大神・ゼウスは、自分自身も子によって倒されることを恐れていた。知恵の神・メティスが自分の子を宿していると知ったゼウスは……。人間くさい感情に満ちた神たちの悲喜劇。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ギリシア神話のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • これなら人間の方が・・・。
    面白いです。西洋の常識と言われているとの事で、かしこまって見ましたが気軽に読める本です。偉大なはずの神々の人間臭さと節操のない最高神。古代のギリシア人の想像力の素晴らしさを目の当たりにできるのがとても良いです。(神話としてではなく物語として見ては良いのでは?)ただ、人間(神?)の数が非常に多く家系図のような物がないとさっぱり神々の相関関係が分からないのが難点です。一回見ただけでは神々の系図他は全く分からないでしょう。お勧め。
    • 参考になった 4
    投稿日:2014年08月22日