書籍の詳細

明るい笑顔と心のこもったサービスで、乗客の評判も高いCA(キャビンアテンダント)の花園ひなこ。だが、その正体はバリバリの元ヤンだったのです!空の安全を脅かすやつは、実力行使でぶっとばす!天使の顔と悪魔のこぶしを持つひなこが巻き起こす、地上2万メートル上空のエアラインギャグ!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

ぶっちぎりCAのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 世の中、いろんなお仕事がありますが、見た目の華やかさとは裏腹のハードな職業にCA(キャビンアテンダント)があります。絶えず空の安全を考えながら、一流の接客で応じなければならないのですから、ストレスも相当たまると思います。搭乗客にもいろんな人がいるでしょうが、笑顔を絶やさないCA達は本当に立派です。わがままな客にお説教するわけにもいかないし…。ところが、『ぶっちぎりCA』の花園ひなこは、可憐なルックスに反して自分勝手な搭乗客には平気で鉄拳制裁を敢行します。元ヤンキーの花園は、搭乗客の快適な空の旅のためなら手段を選ばない、「天使の笑顔と悪魔の拳を持つ乙女」なのです。乱闘騒ぎを起こす修学旅行生や傍若無人な国会議員にだって、一歩もひるまずに対峙します。ふだんは凛としてふるまう花園が、ぶちきれた時に豹変する表情も見ものです。清楚な顔立ちが、ページをめくると顔中に血管浮き上がらせて「殺すぞ コラ」ですからね。まさに、勧善懲悪の世界。このマンガを読んでいると、すっきりさせられるのと同時に、大和撫子の強さを再認識させられるのです。 (2011.8.21)
    • 参考になった 0
    投稿日:2011年08月30日