書籍の詳細

坂上町高校に新しく英語の教師が赴任してきた。彼はアメリカからやってきたオハラ光路郎(こうじろう)。着任の挨拶では「センセーと呼ぶな!!コージローでいい!!」とぶちかまし、授業中に天気がいいからと教室でラグビーをする始末で…。英語にゃ強いが漢字にゃ弱い。ケンカは強いが、ちょっぴり涙もろい。そんな外国人教師・オハラ光路郎のハチャメチャ騒動記!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

光路郎のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 至って長閑で至って熱い
    書棚整理で書籍版を始末したm(_ _)m契機に。
    昭和のイイ物語です。

    帰国?男児である主人公に個性豊かな教え子、田舎の枠に収まらない物語となかなか作者の視点の良さが凝縮された作品でした。

    根本が過去談なうえ更に昔話が多いストーリーなので、平成世代が着いて来れないかも知れないけれど、主人公と一緒に(ほどほどにですが)熱くなれる今時には無い作品だと思います。
    む?今時から見ると少し「青い」かな?

    続編(未読)もあったようですが、昨今のヒロイックストーリーより「かもしか」と共にもう一回新作を期待したいジャンルです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月16日