書籍の詳細

熱血刑事・犬飼を突如、襲った悲劇!悪に汚された男が辿る壮絶なる宿命!ここに始まる衝撃のクライム・ストーリー!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

堕悪(DARK)のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 警察小説というジャンルがすっかり定着しました。私も好きです。小説に限らず、警察を舞台にした作品はドラマや映画、そしてマンガでもたくさん生まれています。『堕悪(DARK)』(劇画:叶精作 原作:伊月慶悟)は、所轄の生活安全課の刑事・犬飼が主人公。冒頭から麻薬捜査官や公安も入り乱れて物語が始まり、信じていた者に裏切られた犬飼は、いきなり殉職してしまいます。でも、主人公が死んでしまっては、物語が続きません。人知れず奇跡的に助かっていた犬飼は、闇社会で生きることを決意し、自分が巻き込まれた事件の真相に立ち向かっていきます。と、ここまで骨子をご紹介すれば、警察モノが好きなファンには堪えられないキーワードが頻出ですね。物語の途中までは、ひとつひとつの出来事がどう結びつくのか、予測がつきませんでしたが、中盤からラストに向かっては怒涛の展開です。詳述は避けますが、犬飼が闘いを挑むのは、各界の巨大な権力者です。もちろん、警察官僚もそのひとつに含まれます。叶劇画の真骨頂とも言うべき艶かしいタッチも含めて、大人のためのクライムコミックです。(2012/3/6)
    • 参考になった 0
    投稿日:2012年03月06日