書籍の詳細

入江裕貴・15歳は、負けず嫌いの美少年。幼なじみのライバル山根の存在が、最近やけに気になっている。そして、そんな入江をさらに悩ます、一人の男が現れて─!?キラメキ☆ボーイズ・ライフ!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

少年☆周波数 王様の棋譜のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • こちらはシエル作品なんですが、読んでみてびっくり!完全なBLじゃないんですね…(;゚Д゚)! ほのかに匂い系でしょうかねw 主人公が薄幸(?)の美少年棋士という本格将棋漫画でした!いやー驚いた!W佐久間智代さんはたしかにソフトな印象ですが^^。 でもこれ、将棋漫画として普通に面白かったです!(笑)ちょっぴり将棋の世界に詳しくなった気がしますw あと、この物語には美形で魅力的なキャラクターがたくさん出てきますよ~!幽霊が見えたりと、不思議現象もあったりします。容姿端麗な才能あふれる若手棋士・入江裕貴の高校生ならではの迷いや未婚の母との家庭環境、マスコミなど、将棋以外のできごとにも遭遇し、話はだんだんシリアスな方向へと向かっていきます。読み進めるうちに物語にぐいぐい引き込まれていき、続きが気になって気になって仕方なくなりました!これが噂の(?)佐久間智代マジックですね!(^ω^) 勝負に負けて時に涙し、事件、事件で心揺れる日々を過ごしながら、精神的にも強く成長していく高校生棋士の姿が描かれています。色々と複雑に絡まった人間関係で、どうやって終わるのだろう…と思っていたら……えーーーー!?という衝撃のラストが待っていました……っ!! タイトルの「王様の棋譜」ってそういう意味だったのですね。。。これは…本当に驚きました。。胸が切なくなります…。ぜひともラストまで読んでいただきたい!!!
    • 参考になった 0
    投稿日:2010年10月22日