書籍の詳細

呉服屋・藤ノ屋に勤める陣内和史にとって、社長令息であり店長の主藤礼一郎は、上司であると同時に年下の可愛い恋人でもある。陣内を好きだという先輩の鬼島からの横槍もものともせず、二人は幸せ絶頂…のはずだったが、礼一郎の見合い話が進むにつれ、微妙なすれ違いが生まれてしまう。さらに、その隙をつくように鬼島が陣内に再び迫ってきて…!?大人たちのままならない恋の行方を描く大人気シリーズ第三弾!描き下ろしも収録!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

きみが恋に溺れるのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 『きみが恋に堕ちる』の礼一郎編。時系列的にはかぶっている時期もあるので、続編というよりは礼一郎視点のお話でもあります。かつての親友と再会し恋愛感情を覚えた礼一郎は陣内に相談を持ちかけるが、それをきっかけに陣内は恋を自覚し…!? 陣内によって変えられていく礼一郎の恋の行方は?…必見です!ネタバレしてしまうと、礼一郎が……受けですw礼一郎ってこんな性格だったの!と、『きみが恋に堕ちる』ではわからない一面が次から次へと出てきて、そのギャップに萌えます(*´∀`*)。実は天然ボケで可愛い性格なんですね。そして攻めの陣内は強引ですw強引攻め×天然受けなんて最高ですね!ヽ(`∇´ヽ) そして私のお気に入りは鬼島さん!私こういう色男好きなんですよね~。典型的な間男!W高永ひなこ先生の作品は本当、攻めに攻められる攻めが多いですねw攻×攻好きな私としては、主役を差し置いてもうくっついちゃえよ!とか思ったりしてしまいますwおっとΣ(゚∀゚ノ)ノ
    これ以上はネタバレになってしまうので、是非とも実際に読んでみてくださいな♪『きみが恋に堕ちる』より高永ひなこ色が強いというか、コメディタッチな作品で軽い気持ちで楽しく読めますよ!^^
    • 参考になった 3
    投稿日:2010年11月26日