守ってあげたい! (4)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

3班の海外派遣を断った中蜂班長は、銀座に店を出す準備を着々と進めていた。そんなある外出日。いつも外出しないゆかりを無理矢理連れ出したサラサだったが、その先でゆかりが恐れていた女子プロの連中に出会ってしまう。ゆかりは自衛隊入隊前に、女子プロのファイトマネーを持ってトンズラしていたのだ。その場で監禁された大熊を助けるため、他の班員の助けを求めるサラサ。しかし、みんなの反応は冷たくて…。

無料立ち読み(13ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

3班の海外派遣を断った中蜂班長は、銀座に店を出す準備を着々と進めていた。そんなある外出日。いつも外出しないゆかりを無理矢理連れ出したサラサだったが、その先でゆかりが恐れていた女子プロの連中に出会ってしまう。ゆかりは自衛隊入隊前に、女子プロのファイトマネーを持ってトンズラしていたのだ。その場で監禁された大熊を助けるため、他の班員の助けを求めるサラサ。しかし、みんなの反応は冷たくて…。

  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

書店員のレビュー

なでしこジャパンの大活躍に、日本中はおろか世界が目を見張りました。大柄な欧米チームの選手と比べると、どうしても華奢にみえてしまうイレブンがチャンピオンに輝いたのですから爽快でしたね。やっぱり、日本の女性は強いです! これからもいろんな分野での健闘を期待してしまいますね。この『守ってあげたい!』は、女子高生・安西サラサが卒業と同時にフとしたきっかけで自衛隊に入り、一人前の自衛官目指して奮闘努力するお話。サラサが配属された班には軍事オタクや元お嬢様、ヤンキー上がり等の変りダネ隊員ばかりが集まり、隊の中では落ちこぼれとして「くさったみかん」扱いを受け続けます。いわば「外から逃げてきた人間」の集まりであり、そんなので本当に他人を助けることができるの?と思わせられる面子です。ですが、数々のハードな訓練を通してメンバーたちの意識は変っていきます。そして、後半「今 助けに行くからねっ!」とサラサたちは除隊をも覚悟して走り出します。笑っちゃうほど無茶苦茶な救出劇ですが、まぶしいです。誰を助けに行くのか、ぜひご愛読ください。あー、オッサンもがんばらなくっちゃ!!って何を?(2011.7.31)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。