書籍の詳細

月に一度だけ注文できる特別なカクテル。それはバーのオーナー・芦原とベッドを共にできる合図──。そして会社の先輩に芦原の店を紹介された村上も――。胸が疼く青春ラブストーリー、描き下ろしをプラスして登場!収録作品:理不尽な幸福/言葉より強く/I'maddictedtogames/あとがき※芳文社刊行のコミックスを分冊しております。

総合評価
3.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

シグナルのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    普通・・かな・・
    美形の受けが出てきて、とんとん拍子に両想いになるお話です。
    が、やっぱり話が短すぎるせいかどの登場人物にも感情移入できない状態でした。
    • 参考になった 2
    投稿日:2013年12月22日
  • 月に一度だけ注文できる「特別なカクテル」…それはバーのオーナー・芦原とベッドを共にできる合図──。年下ヘタレワンコ攻×年上女王様誘い受の胸が疼く青春ラブストーリー!バーのオーナー芦原(受)はとてもきれいで大人。会社の先輩・田町に連れて行かれたバーで、田町の大学時代の友達・芦原に一目ぼれした村上(攻)。田町は、月に一度必ず芦原に会いに行っているようで…二人の関係にただならぬ雰囲気を感じた村上が、ある日芦原に勧められた「特別なカクテル」。田町が海外へ転勤になってからも、月に一度だけ「特別なカクテル」で繋がった二人の関係は続いている――たとえそれが、田町の身代わりだとしても…。芦原は気に入ったら誰とでも寝るらしいので、遊び人なのかな?と思いましたが…とにかく大人で謎な人物です。のちにワガママで素直に気持ちを表現できないという可愛らしい一面を見ることができますけどね★誘っておいてやりたくなくなったから「バスルームで抜いてきて」ってwそりゃないだろ~と思うけど逆らえない。ワガママ通り越して理不尽な大人・芦原さんに振り回されっぱなしのワンコ村上は今日も幸せです♪日高ショーコ先生の作品は雰囲気いいですね~。芦原の大学時代の同級生・榊(ゲイ)も出てきます。そう、このゲイの榊はのちに発売された『嵐のあと』の主人公です。こちらも見ごたえありますのでぜひ!! 同時収録「言葉より強く」は前作『足りない時間』収録「感情サイン」の続編なので、こちらも合わせてどうぞ~!
    • 参考になった 5
    投稿日:2011年04月08日