書籍の詳細

「彩雲国」は名家・紅家に育つ紅秀麗は、お嬢様なのに家計は火の車で、日々の賃仕事に大奮闘!!そんな秀麗に金五百両で“若きダメ王様”の教育係の仕事がまい込んだ。すぐさまオイシイ話に飛びつく秀麗だったが、期間中は貴妃として後宮に入れと言われて…。いったいどうなるの!?絢爛豪華なビンボー(?)お嬢様奮闘記、第1巻!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

彩雲国物語のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • NHK衛星アニメ劇場で見てましたよ~!少女向けライトノベルを原作とした大好きなアニメでした。主人公が女の子で、美形の男子がぞろぞろ出てくるといういわゆる「ネオロマ系」なんですが、ストーリーがしっかりしていて、独特の世界観と美しい絵に引き込まれます。ヒロインというと、なよなよした弱いイメージを想像しますが、この主人公・秀麗は男勝りの強い性格で、バイタリティ溢れる聡明な少女です。架空の国「彩雲国」という紫州(王都)を中心に7つの州(藍州、紅州、碧州、黄州、白州、黒州、茶州)で構成された国を舞台とした中華風ファンタジーでして、この架空の国の歴史や時代背景、政治がとても奥が深いのです!名門紅家直系長姫ながら貧乏生活を送っているヒロイン・紅秀麗が女性初の官吏という一度諦めた夢を追い求め叶えようとする物語。ネオロマ系というからには、周りには王をはじめ、位の高い美形ばかり!*´∀`)キャラクターの設定も細かく、一人ひとりの人生がしっかりと描かれているところも魅力の一つ。中でも私は天才的な方向音痴の絳攸と女性関係の派手な常春頭の藍様が好きでした…☆ 歴史ファンタジーものでも、中華風の衣装や華やかな雰囲気が結構好きだったりします。原作の挿絵をされている由羅カイリ先生がコミックも同様に作画されていて、美しい絵に惚れ惚れします。この世界観、絶対ハマること請け合いです!( `・ω・)
    • 参考になった 1
    投稿日:2010年12月03日