書籍の詳細

常勝将軍ジェマル・ジャンと修道騎士レオナール。いつしか互いに惹かれあうふたりだった。だが皇帝の命令により、レオナールは幽閉され、ジェマルもまた罰を受ける。そんな折、レオナールは元上官で裏切り者となったフランシスから皇帝の軍人になることを誘われる。断ったレオナールは「心を売らずとも体を売る男娼」と蔑まれフランシスに無理やり体を奪われるが…。待望の完結編ついに登場!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

BLACK SUN 奴隷王のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 奴隷王…すごいタイトルですが、その名の通り!奴隷から這い上がった蛮族の常勝将軍ジェマル×奴隷に堕ちた修道騎士の中世十字軍レオナールの道ならぬ恋。ジェマルはかなり強引です。「仲間を逃がす事を条件に、自分を捕虜にしろ」と交渉にきた初対面のレオナールに、「そのまま下半身を脱いで裸になれ」とか言い出して、観客の前でいきなりショーの始まりですよ!わお!\(^o^)/観衆の目前で無理矢理凌辱される聖職者とかたまらないわーFu~!その後囚われの身となり、ジェマルの愛人となって昼夜をとわず抱かれる日々を過ごすレオナール。ジェマルのレオナールへの執着は凄まじく、敵同士でありながらも互いに惹かれる二人だったが!? 小笠原宇紀さんのBLは唐突ですw気づいたら脱いでるんです!シンボルはまるで初めからそこに存在したかのようなアクセサリー感覚で、気づいたら露出しててなぜかおっぱじめてるのに、画面上はすごく自然なんですよね…不思議ですマジックです。あれ、さっきまで戦ってたはずなのに気づいたらやってる!と、異次元にいきなり飛ばされたようで目を疑いますw乱交なんて当たり前~な小笠原ワールド炸裂!! ジェマルが召使いたちの前で恥ずかしげもなくストリップショーを始めたときは笑いましたwwwレオナールもそんな状況で興奮するなって!w本気なのかギャグなのかわかりづらいwでもジェマルの肉体美は最高でしたゴチソウサマデス(゚∀゚)大半が気づいたらやってる状態なのに、あまりにも自然でフリーダム過ぎて、不思議とエロさを感じない爽やかでコミカルな作品。設定はオスマントルコと十字軍がモデルの時代劇ファンタジーで、その中にシリアスとコメディとエロが絶妙に織り交ざっています。初版は2007年に発売され、巻末に新章の予告が載っているのですが、その後早4年の月日が流れ…、続きが出なくてモヤモヤしていたのですが、今年やっと完結しました!!!見届けられて本当に良かったです!
    • 参考になった 1
    投稿日:2011年10月14日