書籍の詳細

田舎町の資産家、三村家の次男・弓と敏夫は幼なじみで親友同士。年頃になった敏夫は弓への恋心を秘かに抱いていた。ある日、家出中の弓の兄・角と偶然接触した敏夫は、彼に誘われるまま深い関係になってしまい…?友情と恋愛の狭間で揺れる思春期を描いた『三村家の息子シリーズ』他、3作品を収録。

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

三村家の息子シリーズのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    リアリティのある心模様
    まったく予備知識がない状態で読み始めました。
    まー弓と敏がすれ違うすれ違うー
    敏なんてお兄ちゃんと関係しちゃうしね。笑
    それも弓と似てるからっていう理由ってのがまた…
    すれ違いぶりは、読んでて切なくなるほど。
    あと一歩、あと一歩なんだけどなぁ…と読者は思いますが、
    でもふと現実に引き寄せて考えてみれば、
    幼馴染の、しかも同性の子に恋愛感情を持ったとしたら、
    そんなに簡単に思いを告げるっていうのは難しいというのは
    よく分かります。
    重苦しい葛藤があって当たり前ですよね。
    苦しい中読み進めさせる力がこの漫画にはあります。
    絵も可愛いのですが、あの…時々ある落書きみたいな絵が
    これまた可愛いです(笑)そして敏の目が可愛いです(笑)
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年04月24日
  • つ、ついに…っ!!!大洋図書から作品がリリースですよーー!!みなさーん!! 待ち焦がれました…!個人的に今一番注目しているBL出版社です。とにかくハズレがないんです!大洋図書の新刊は発売されるとほぼ100%購入しています。そのくらい作品のクオリティが高く、信頼できる出版社様だと思っています。イーブック編集部Iさん、素晴らしい作品を取ってきてくださって本当にありがとうございます!! さて、記念すべきイーブック第一弾リリース作品は、これまたなんと!私の大好きな作品!!「三村家の息子シリーズ」です。全3巻となっています。これは単行本をリアルタイムで買っておりましてね……1巻が出てから2巻が発売されるまでに約2年、3巻が発売されたのがその約1年半後で、完結までに単行本派の私からすれば苦節3年半の歳月を要しました。。最終巻を本屋で発見したときは涙が出るほど嬉しかったです。当時、私にはこのBLの続きを読まなければ絶対に死ねない!と心に誓った作品が2つありまして、そのうちの1つがこちらでした!(余談ですが、もう1つも大洋図書の作品で、さらに今現在、連載中でまだ死ねない作品が1つ増えまして、そちらも大洋図書の作品です!大洋図書、恐れ入ります!!)この場を借りて要望を申しますと、願わくばもう少し早く単行本を出していただけると…大変嬉しいです。。このままでは待ちすぎて老いてしまいそうです…orz何卒ご検討をば!M(uu)m さて、肝心の中身について全く触れていなかったのですが、これだけで、どれほど面白い作品かということがお分かりになったはずです!!リアルタイムで読んでいた私は、「えーーー!!!ここで終わりかよ…っ!!!!!…また2年待つのか…orz」と、読み終えては頭を抱えてしばらく放心状態でしたが、イーブックでは3巻同時リリースですのでそんな心配もなし!全て読み終えて、幸せにどっぷり浸っちゃってください♪ ちょびっと紹介しますと、誰もが大好き☆王道の幼馴染もの!そして身代わり…すれ違い…。切ない痛みも満点で、萌えすぎて涙が出てきてしまいます!明治カナ子さん独特の雰囲気と心理描写が溜まらない!これは本当にオススメですので是非!!!!!!!!
    • 参考になった 3
    投稿日:2010年09月10日