書籍の詳細

パン創りの神が宿る「太陽の手」を持つ少年・東和馬。世界に誇れる日本のパン「ジャぱん」を創るため上京してきた和馬が繰り広げるさわやか、かつ熱血物語!もともとゴハン党だった和馬は、6歳の時にパンの虜になった。その訳は、近所にあったパン屋さん「サンピエール」で、抜群においしいパンを食べたことにある。サンピエールの店主は、日本が世界に誇れる日本人のパン「ジャぱん」を創ることが夢だった。フランスパン、イギリスパン、ドイツパンなど、世界には自国の名を冠したパンが沢山あるが、日本にはない。そこで店主は、世界中に愛される日本のパンを創ろうとしていたのだ。フランスで修行を積んだ彼は、そのパンを故郷で創ろうとするが上手くいかず、東京に出ることにする。そしてまた和馬も、彼の意志を自分で実現させようとパン創りに夢中になったのだ。それから10年の月日が流れ、中学を卒業した和馬は、東京でも1、2を争う有名なベーカリーショップ「パンタジア」に採用され、大きな希望を胸に上京する。

総合評価
1.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

焼きたて!!ジャぱんのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ギャグ漫画、ワンパターン
    これは、、、全巻読まなくてもいい漫画ですね。
    繰り返されるおなじギャグ。ストーリー。一括でまとめて買って後悔。絵が綺麗なだけになんか、勘違いして購入ポチしちゃいました。5冊くらい読んで、最終巻だけかえばよかったな。。。
    と、EBook使い始めて、初めて思った漫画でした。ギャグ漫画を延々読みたくないひとは、まとめ買い、ちょっと待った!です。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年04月13日
  • 食べ物が美味しい季節ですね~食欲の秋♪といえば「料理漫画特集」がオススメ!その中でも、女性的観点から特にオススメなのが『焼きたて!! ジャぱん』。数年前にアニメ化されてご存知の方も多いはず。「イギリスパン・ドイツパン・フランスパンはあれど、日本のパン「ジャぱん」はない。ならば、これから作るしかない!この物語は、熱き血潮が宿る「太陽の手」を持つ少年・東和馬が、世界に誇れる日本人の日本人による日本人のためのパン「ジャぱん」を作っていく、一代叙情詩である――」とは名ばかりで、パンの皮を被ったギャグ漫画ですwえ)料理漫画の世界では旨い物を食べたときの過剰反応(リアクション)が常識ですが、この漫画はリアクションにかける情熱が半端ないです!!特にプロの審査員ともなれば、文字通りリアクションに命賭けてます!(笑)その表現力はだんだんエスカレートしていき、版権すれすれのパロディや臨死体験、人間外のものへの変身や駄洒落など、もはやリアクションのためにパンを作っているといっても過言ではない!!とにかく確実に爆笑させてくれます!そしてこの漫画のもう一つの魅力は個性溢れる多くのキャラクター。絵がとても可愛くて綺麗なので女性でも抵抗無く、むしろ大歓迎という感じで読めますよ!!主人公も天然お馬鹿で可愛いし、睫毛の長い半ズボン美少年や、仮面を付けた謎の長髪などなど、美形キャラの豊富さから、腐った方向で見ることも可能!!!!!(むしろ強く押しておきます!)ということで、心から笑顔になりたい方は是非!
    • 参考になった 0
    投稿日:2010年10月22日
  • パンをつくるのに適した「太陽の手」を持つ少年・東和馬が、日本オリジナルのパン“ジャぱん”づくりに挑む大長編。グルメ漫画は数あれど、パンだけで26巻も続くなんて!その秘密は、やはりこの作品のお笑い完成度の高さでしょうか。小学館漫画賞を受賞した傑作です。終盤は衝撃の展開が待っている…。
    • 参考になった 0
    投稿日:2010年09月14日