書籍の詳細

最新刊がついに登場!第四弾となる今作では、おなじみ凪子先生と漫画担当の蛇蔵さんが海外上陸!ヨーロッパを中心に現地のオタク事情などもご紹介しています。さらにユニークな学生たちが続々登場です。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

日本人の知らない日本語のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 日本語を学ぶ外国人たちの爆笑エピソード・異文化交流
    日本にある日本語学校で日本語を学ぶ外国人生徒たちの面白エピソード満載。
    まだ日本語能力が不十分だからこそ起きるトンデモ間違いだったり、外国人だからこそ飛び出す素朴ながら鋭い日本語の疑問だったり、面白すぎ。そして、そんな真剣な間違いには決して笑わず真摯に向き合う日本語教師のなぎこ先生素晴らしい。
    外国人がどのような順番で日本語を習うのか、どこで躓くのか、これは日本人にとっても勉強になる。敬語なんかは日本人も改めて勉強しなければと思ったよ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月07日
  • 匿名希望
    真面目のなせる爆笑ネタ
    一口にカルチャーギャップ作品なんですが、人柄や国籍にのせて軽妙に笑えます。
    日本人でソレやったらブン殴るぞコイツってな話もありますが、皆さん大まじめで間違えたり突っ込んだり。
    (怪我のお見舞いに鉢植えどころか仏花が出てきたり)

    知らないから出来るとかそう言うのでもなく、純真な探求心のなせる挙動の数々は笑いながらも声援めいたモノを抱いてしまう。
    ソレがみんなで集まりだして更に脱線極まりなくなったり。

    言語の原典を探るため時々話が古代に飛びますが、そこに出てくるキャラのほうがどっちかと言うと壊れ気味。
    ブチ切れにどや顔でむしろこっちのほうが今風。
    挙げ句けっこう原典もイイカゲンなモノだったり。

    題材は国語ですが、人柄を描いた面白い作品です。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年02月23日