ユーザー評価なし レビューを見る
非正規レジスタンス 池袋ウエストゲートパークVIII
  • 完結

日雇い派遣で食いつなぐフリーターのサトシが、寝泊りするのはネットカフェ。夢は、脚を伸ばして夜眠ること、そして医者にかかること。そんなサトシが悪徳人材派遣会社に立ち向かう決意をしてユニオンのメンバーになった途端、何者かに襲われて膝を壊された。仲間のメンバーにも次々に襲撃が。「今のぼくの生活は、ぼくの責任」と言い切る彼をマコトもGボーイズも放っておけず、巨大派遣会社に立ち向かうことに。表題作他3篇収録。大好評IWGPシリーズ第8弾!

  • 528(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 6pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~13件/13件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

あれからもう10年になりますか。キング・窪塚君が輝きをみせていたTVドラマも話題となった本作。今のご時勢となってはちょっと古さはいなめないものの、この作品の面白さは永遠ですよ。猥雑な内容なんだけど文章は理路整然ととても洗練されていて、ほんと読みやすいです。
さて、本シリーズのタイトルともなっている舞台「池袋」。どんなイメージをお持ちでしょうか。東京副都心で言うと永遠の3番手。都内辺境の都ですよね。僕は地元が池袋にあり、ウエストゲートパーク(こんな呼び方はしてませんでしたが)がまさに遊び場であった頃に青春を送りました。この作品にあるような出来事は知りませんが、そんな感じの雰囲気あったなー・・・などとこの作品を読むと漠然と当時の空気を思い出します。15年前、「西口公園」を「I.W.G.P.」と呼んでしまいかねない危険を孕んでいた頃の「池袋」の空気を見事に捕らえている作品だと思います。ただ、今でも「池袋」というとこの作品のイメージで捕らえられるのはちょっとつらいですけどね。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。