花板虹子 (2)

300円 (税別)

獲得ポイント 3pt (1%還元)

料亭・藤乃家の板長・清水虹子(しみず・にじこ)は、赤坂・錦雲の天才料理長・玉村(たまむら)に、センスが古いと言われて苦悩する。そんな中、丸菱クラブに出店する権利を巡って、藤乃家と錦雲が料理勝負することに。花見をテーマに腕を競う勝負のために、福桜寺へ下見にでかけた虹子が出会ったのは……!?虹子VS玉村、勝つのはどちらに?

無料立ち読み(17ページ)

カゴに追加 300 円(税別)

料亭・藤乃家の板長・清水虹子(しみず・にじこ)は、赤坂・錦雲の天才料理長・玉村(たまむら)に、センスが古いと言われて苦悩する。そんな中、丸菱クラブに出店する権利を巡って、藤乃家と錦雲が料理勝負することに。花見をテーマに腕を競う勝負のために、福桜寺へ下見にでかけた虹子が出会ったのは……!?虹子VS玉村、勝つのはどちらに?

  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧10冊の書籍

書店員のレビュー

「食べるの大好き!」な私は料理マンガを読んで、美味しいものに思いを馳せのが好きなのですが、そんな料理マンガの中で今回は女板長が主人公のこの作品を紹介させていただきます。 先の板長が亡くなった料亭・藤乃家に、新しくやってきた板長はなんと清水虹子という女性だった……! という感じで物語が始まるのですが、マンガやドラマならばここで登場するのは美人や可愛い女性なのがお約束かと思います、ところがこの主人公・虹子はどうにも美人には見えない。。。果たしてこれで話が盛り上がるのだろうか……と思ったのですが、そこにはちゃんと理由があったのでした。『眼鏡を外したら実は……』というベタなものではありますが、わざわざ美人なことを隠しているところが良いです。そしてバリバリ板場で腕を奮う虹子はカッコいい! さてさて料理マンガといえばもちろん料理ですよね! 料亭・藤乃家を中心にジーンとくる人情話が展開され、それと共に登場してくる料理はどれも美味しそうです。 おもてなしの心に溢れ、繊細に美しく盛り付けれた料理たち……あぁ私も藤乃家に食べに行きたい……。と今日も美味しいものに思いを馳せるのでありました(笑)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。