書籍の詳細

読書好きな月島雫は、図書館の本の貸し出しカードにいつも見る「天沢聖司」という名前が気になってしょうがない。「いったいどんな人なんだろう…?」期待を胸に出会った「天沢聖司」は、ちょーヤなヤツだった!? 映画化された名作! 「星の瞳のシルエット」柊あおいの爽やか100%ラブストーリー!! ※このコミックスに『耳をすませば番外編~幸せな時間』は収録されていません。番外編は『バロン~猫の男爵(全2巻)』に収録されています。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

耳をすませばのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 可愛い青春ラブストーリー
    ジブリのアニメ映画にもなった原作。
    アニメ映画版ではいろいろエピソードが追加されていてより話が壮大に膨らんでいるけど、原作漫画版はよりシンプルでストレートな青春ラブストーリー。主人公の月島雫も、友人の夕子も、天沢聖司君や杉村君も、登場人物みんな率直で真剣な恋心が良いなぁ。柊あおいさんの柔らかい絵の雰囲気も良く合っている。
    アニメ映画を見たことがある人は、是非この原作も読んでみて欲しい。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月11日
  • この作品以上に青春を感じるマンガは無いよなぁ
    ジブリ映画にもなった「耳をすませば」の原作マンガなのかな?
    映画もそうでしたがマンガは映画以上に恥ずかしいくらいの青春模様が描かれています。

    始めは嫌っていたのにいつの間にか好きになっちゃったり、
    そんな彼と屋上で話しているとクラスメイトから散々からかわれたり、
    早朝、日が出る前に自転車を二人乗りし坂道を懸命に登ったり・・・

    穢のない青春ってやつを感じさせてくれますね。
    中学生、高校生だけでなく、大人にこそ読んでもらいたい。
    忘れてしまったピュアな青春模様をぜひお楽しみ頂ければと思います。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年10月21日