書籍の詳細

2015年。印刷工場に勤める坂本拓郎は、今までずっとパッとしない人生を送ってきた。そんなある日、旧友の越後からギャルゲー(美少女ゲーム)を勧められるが、「現実の女が大事」と言って一度は踏みとどまる。だが、その後も彼が女に相手にされることは全くなく、30歳の誕生日、ついに大金をはたいてギャルゲー道具一式を購入する。金ナシ、女ナシ、おまけにブサイク!三拍子そろったダメ男・坂本拓郎(30歳)が辿り着いた先は、3D美少女ゲームの仮想現実世界…!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ルサンチマンのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    煩悩のすべてがある
    行き詰ったものたちのためにすべての欲望を受け入れてくれる世界があるという設定に安心していたら、裏切られる。しかしあらゆる意味で救われる。
    オナニーに似た性欲が愛するものを救ったり救わなかったりして、世界は矛盾に満ちていることをバーチャルに示した傑作です。
    読んだほうがいい。
    • 参考になった 6
    投稿日:2015年12月05日