書籍の詳細

父親を陥れた者たちに復讐していく青年・菱井ディーノ(ひしい・でぃーの)を描いたハードボイルドアクション。丸菱デパート七代目社長であった父・丈一郎(じょういちろう)が重役達の反逆によって解任され、すべてを失ってしまった菱井一家。母は家を出て行き、父は酒に溺れて死亡し、残されたディーノは不遇な少年時代を送る。そして高校に入学したディーノは、父が残してくれた小さな家とフェラーリの名車ディーノ206GTを父の友人から渡される。父の深い愛を知ったディーノは復讐を決意して……!?

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

DINO(ディーノ)のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 野心と矛盾が素晴らしい
    復讐への野心を描いた名作だと思います。回を重ねるごとにそのストーリーは凄味を増していく様はさすが柳沢先生!でもその野心の裏側に流れる矛盾も描き出しているところが色々考えさせられる作品です。
    • 参考になった 2
    投稿日:2015年04月28日
  • 完璧なスーパー青年が野望を遂げながら心の隙間を埋めていく…という、柳沢きみお定番のストーリー。標的のひとりひとりを、あの手この手で着実にどん底に叩き落していく過程は、読んでいてある種の爽快感さえ感じます。そんな自分を通して、人間の生得的なダークサイドを見たような気がして、ちょっと辛くなるのですが。バッドエンディングが多い作者ですが、果たして本作の結末は…。
    • 参考になった 0
    投稿日:2010年09月17日