書籍の詳細

時は19世紀フランス。とある横丁の旅館にあずけられたコゼート。母は振り返り、必ず迎えに来ると誓うが──!?ホラーの女王・犬木加奈子が、ビクトル・ユゴーに挑むグランドロマン!!「アロエッテの歌」以下「第1章やむを得ず戦士は言いぬ」「第2章ひばりと呼ばれた子」を収録。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

アロエッテの歌のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • コンパクトにレ・ミゼラブルを堪能できます
    原作は超長編ですが漫画で、7冊完結でこの作品の概要をなぞることができるのはホラーの女王である作者の腕前ですね
    近年の実写映像作品もかなり短時間化していましたが、どことなく演出にアロエッテの歌に似たものがあるように感じました
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年11月13日