【最新刊】新女仕置人 狩人蜂 2巻

篠原とおる

ジャンル:青年マンガ

400円 (税別)

4ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2010年07月30日

ユーザー評価なし レビューを見る
ユーザー評価なし レビューを見る

新女仕置人 狩人蜂 2巻の内容

シリーズ書籍一覧 2冊を配信中

新女仕置人 狩人蜂 2巻の詳細

  • 書籍名: 新女仕置人 狩人蜂 2巻
  • 著者名: 篠原とおる
  • eBookJapan発売日: 2010年07月30日
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 367ページ
  • 立読ページ数: 17ページ
  • ファイルサイズ: 52.1MB
  • 関連ジャンル: 青年マンガアクション
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書店員のレビュー

一覧を見る

「いじめを苦にして…」という新聞の見出しほど、子を持つ親に衝撃を与えるフレーズはないかもしれません。「いじめ」はなくならないのか、なんとかならないものなのか。劇画界の重鎮・篠原とおるが描いた『新女仕置人 狩人蜂』は、清水麻紀ら女子大生3人組らの駆け込み寺的な組織「第9教室」を舞台にしたお話。自分には非がないのに、窮地に立たされて八方ふさがりの弱者たちがこの教室を頼ってくるのです。各話読みきりで、第1話では、まさにいま自殺せんばかりの女子学生が、わらをもすがる思いでここを訪れ、麻紀たちが代理人として、相手に制裁を加えるのです。善悪がはっきりしている分だけ、読後は気分爽快です。ちょっぴりお色気が多いのは、作者からのサービスです。この作品ほど過激さは不要でしょうが、今の子供たちにも、困ったときの駆け込み寺のような相談できる場や相手がもっと必要なのではないでしょうか。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。