書籍の詳細

純真すぎる財閥令嬢・弾正容子(だんじょう・ようこ)と貧しく複雑な家庭で育った狡猾な少女・樋口真澄(ひぐち・ますみ)、ピアノで知り合った2人の少女の数奇な運命を描いた学園サスペンス。松朋音楽学院高等部を受験した弾正容子は、入学試験で素晴らしいピアノの音色を奏でる樋口真澄と出会う。そして義兄に乱暴されて家を飛び出した真澄は、偶然に遭遇した容子の前で倒れてしまい、容子の屋敷に担ぎ込まれるのだが……!?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

金と銀のカノンのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    感激ー
    ずいぶん前にリアルタイムで読んでいた作品、単行本ももちろん持っていましたが引っ越しの際手放してしまって。どうして手放してしまったのか後でずいぶん後悔しました。もう一度読みたくて読みたくて。やっと夢がかなって本当にうれしいです。今読んでも決して古い感じがしないのと、さすがの画力、ストーリー。先生の作品を読んでない方、ヤヌスの鏡しか読んでない方にぜひ読んでいただきたい作品です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年03月17日