書籍の詳細

勝ち負けを自在に操り、一晩で巨額の金を引き出すディーラー、水野。裏カジノの白い悪魔と称される彼の手腕に興味を持ったホテルオーナーの辻は、水野を呼び、その仕掛けを聞き出そうとする。しかし、タダでは教えられないと交換条件を出されて…?緊迫感が堪らない表題作のほか、Sっ気たっぷりの従者にいじめられるお坊ちゃんや、初の擬人化モノなど、著者の魅力満載の読み切り作品集!【収録作品】背徳の指先/ツインズヘブン/メランコリック・ラブ/とりあえず何食べる?/ピースメイカー/連理の鎖-背徳の指先番外編-(描き下ろし)

総合評価
2.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

背徳の指先のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    1人の作家さんとは思えない
    1人の作家さんが書いたとは思えない。よく言えばバリエーション豊富、創造性豊かということなんだろうけど、1冊にまとめたことにより統一感がないのが気になる。

    ことに最近は複数カップルでも根幹となるストーリーは同じという、”テーマ”のしっかりしている作品が多くどうしても見劣りしてしまった。オムニバスは1話1話に厚みがない分、読後の満足感も足りない傾向が強い。ただの短編集で終わらない工夫が欲しいところ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2013年09月30日