書籍の詳細

浅井と心通わせた明は父親に会わせてくれるという夏目の罠にかかり、囚われてしまう。公爵様は明を助けるため、単身浅井邸に乗り込むけれど夏目は公爵様ばかりか、浅井すら裏切って姿を消してしまう! そんな中、公爵様は明を想い続けて――!? かりそめの花嫁のアンティーク・ロマンス★

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

大正ロマンチカのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 大正ロマンチカ
    今年も大プッシュするのは、恋とアンティークを描いた、ドラマチックな恋物語「大正ロマンチカ」です。特に、6巻が感動的で、誰かを大切に思うこと、誰かの幸せを願うことが描かれ、読むとハッピーになり、ごほうびをもらえた気持ちになります。すべての毎日がんばる女の子に贈りたいストーリーです。恋の満足感たっぷりな上に、アンティークの知識まで楽しめる「大正ロマンチカ」。ぜひ、ご一読を!
    投稿日:2014年08月29日
  • 大正ロマンチカ
    超セレブでモテモテな金髪碧眼の公爵様に、迫られたり、口説かれたり、一途に想ってもらったりする、とにかくドキドキしっぱなしの作品です。そして、公爵様の契約花嫁・明のピュアさが半端ないのも魅力! 初恋だからこそ味わえる、透明感たっぷりのときめきに胸キュンが止まりません。さらに、物語には1話ごとにアンティークも登場! アンティークを介して二人の心が少しずつ結びついていく丁寧なストーリー展開も見ものです。レトロな舞台で紡がれる豪華な恋をお楽しみください!
    投稿日:2013年07月26日