書籍の詳細

ウソを持ってウソを制すゴクオーくんが14巻から6年生に進級! 新しいクラス、新しいキャラに潜むウソを暴きまくるぞ!! さらにゴクオーの500年前の過去が徐々に… 明かされる!? どんなウソが待っているのか乞うご期待!!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

ウソツキ!ゴクオーくんのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ウソツキ!ゴクオーくん
    児童まんがといいますと、ウンコチンコのお手軽なものでしょ、というご意見を頂くことがあります。しかし違います。編集部一同、「これが子供たちが最初に読むまんがだ。彼らがまんがを好きになるかどうか、ここで決まる」という覚悟のもと制作しておりますし、子供たちの読解力は大人の想像以上で、ぬるい作品には厳しい「NO」がつきつけられます。
     この作品は、そんなコロコロ読者が、「めちゃくちゃ面白い!」と評価して、読切から別冊コロコロでの連載、本誌連載へと躍進した「ウソ漫画」です。

    八百小学校へやってきた謎の転校生、ゴクオー。ウソをつくのも見抜くのも大得意な、「ウソのエキスパート」である彼は、事件を起こす悪のウソツキたちを、得意のウソで追い詰めていくのですが…!?
    もちろん、ロジカルな展開で、ただ読んでいるだけでも気持ち良いですが、実は、大人も、現役小学生もハッとする、登場人物たちの心の動きがこの作品の醍醐味です。だれもが小学生のころに感じた、つまらない見栄や、小さくくだらないことなのに世界が終わったかのような絶望、時折見せる宝石のような心の清らかさ、そこに「人間ならざる主人公」ゴクオーが絡んだ時に、絶妙のエンターテインメントが出来上がります。
    ぜひ、大人の方にも手に取って頂き、少年時代のワクワクを、現役小学生とともに味わって頂きたいと思っています!
    投稿日:2013年07月26日