書籍の詳細

離婚して、祖母がいる地元に帰ってきた風子は同じくバツイチで同級生の虎児と結婚。子供にも恵まれ、仲良しのママ友も出来た。しかし、そのママ友はなんと虎児の元カノで!?自身の地元、千葉県・船橋を舞台に「ひみつな奥さん」の星崎真紀が描く復帰第一作!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

虎蛇とブー子のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 虎蛇とブー子
    いい歳してくると、じつは身も心も傷だらけだったりします。同級生の虎蛇(トラジャ)とブー子もそんな大人。仕事や結婚に失敗し、うまく動けない中、ふたりは地元に帰り、再会。徐々にそれぞれの居場所を見つけていきます。この作品は星崎さんの地元である千葉県船橋がモデルになっています。随所に出てくる背景に地元の方はお気づきかも。描き下された名所も楽しい!つづきはJOUR(毎月2日発売)にてシリーズ連載中です。
    投稿日:2013年07月26日