書籍の詳細

藤原に誘われ、佐々木製閉鎖空間内で文芸部室へと行くことになったキョン。部室の扉を開けてみると、そこには二人の男女がいたのだが、なんとその人物達は…!!予想外の展開をみせる「驚愕編」、ついに完結!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

涼宮ハルヒの憂鬱のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 面白いんだが
    新刊がなかなか出ないのが最大の欠点か。
    「分裂」編は一読では理解が難しく、何回か読み直した。
    「消失」は名作だな。
    個人的には5~6巻の「溜息」編(映画撮影の話)のオチは上手いなぁ~と思って大好き。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年12月18日