書籍の詳細

衛宮士郎はかつて自分の命を救ってくれた養父のような正義の味方になることを夢見ていた。ある日、謎の男たちを目撃したことで命を狙われ、絶体絶命のその時、彼の命を救ったのはセイバーを名乗る一人の少女だった。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

Fate/stay night(フェイト/ステイナイト)のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 最高のファンタジー
    とにかく面白かった!
    元々はゲームだそうだが、それはプレイしたことがない。アニメ化されたを先に見て、それが面白かったのでコミック版も一気に読んだ。
    聖杯戦争、サーヴァント、それぞれのサーヴァントに付与される能力や伝説の武具・・・。いちいち格好良い。
    主人公衛宮士郎の性格はいまいち感情移入出来ず、こいつが足を引っ張りまくっているんじゃないかと思わなくもないが(笑)、彼の正義感とセイバーの真っ直ぐな清廉さ、それゆえの苦悩は大好き。
    どのマスター、サーヴァントもそれぞれ個性があって、どの視点から見ても面白い。
    本作はいわゆる「セイバーエンド」だが、別エンディングを描く「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」や、前日譚というか1代前の聖杯戦争に当たる「Fate/Zero」もお勧め。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年12月19日