書籍の詳細

赤塚正義(ジャスティス)、通称セーギの掌にはタトゥーがある。ただのタトゥーではない。時空を歪め、「無」を創り出すことで周囲に壊滅的なダメージをもたらす特別な兵器──「呪紋」。セーギはエージェントの少女・イジーの任務である呪紋の回収を手伝うことになるのだが──!?セーギが巻き込まれる国家間の陰謀と、呪紋に秘められた大きな謎を描くアクション巨編、第1巻!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

タブー・タトゥーのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • タブー・タトゥー
    主人公が異能力をもってバトルしていくという月刊少年漫画の王道作品でもあります。しかし、異能力表現もすごいですが、真じろう先生の描く肉弾バトルがこの作品の見所でもあります。肉はちぎれる、骨はへし折れる、血反吐は吐く! 主人公も他のキャラも満身創痍で、物語もかなりシリアスな展開でもありますが、サブキャラたちが良い感じで変態というか歪んだキャラが多く登場して作品の幅を無駄に広くしているのも魅力ですね。バッドエンドも十分あり得るタイトロープ的な展開で、読み手をぐいぐいと作品世界に誘ってくれますよ!
    投稿日:2014年08月29日